合宿免許とは

合宿免許とは、自動車教習所や自動車学校で行われている教習の一つで、教習所に指定された宿泊施設に泊まりながら教習を受ける合宿のことをいいます。通学よりも短い期間で卒業を目指せるのが特徴です。

合宿のスケジュールがあらかじめ決められているので、学校に無許可で自宅に帰ることはできません。そのため、長期休業などのまとまった時間が最低でも2週間ぐらい必要になります。しかし、スケジュールがあらかじめ決められているということは、通学とは違ってスケジュールの自己管理やキャンセル待ちをする必要がないということになります。短期間で免許を取らなくてはいけないので、技能教習と教科教習をハイペースで行うことになりますが、習ったことをすぐに実践できるので、運転技術が通学より上達しやすいです。

それから、料金は時期で異なりますが、教習料金や宿泊費、食費や交通費が含まれていることがあります。さらに、運転には自信がない方向けに、技能や検定、宿泊の追加料金を考慮した、保証付きのプランもあります。運転に自信がある方は保証なしのプランを選ぶこともできます。不合格などで教習が伸びてしまうと、追加料金が発生することがあります。そのため、追加料金が発生しないプランも設定されているのです。他には、観光などを楽しめたり、異性との出会いがあったりすることもあります。このように、合宿免許には様々なメリットやデメリットがありますが、選び方を当サイトで紹介します。